出産後は腹筋を鍛えよう!

普通の産後のママだったら考えてしまうと思います。

でも、ちょっと待ってください!

その腹筋もしかしたら体を壊してしまう原因になるかもしれません。

腹直筋離開という言葉をご存じですか??

産後からおへその周りがしわしわになっている。

産後からおへその形が変わっている。

産後からお腹がぽっこりしている。

産後からお腹の皮膚の張りがない。

産後からお腹がぷにゅぷにゅになった

産後にあれ?まだお腹に赤ちゃんいるの?と聞かれてしまった。

産後から腹筋をしようかと思ったら1回もできない。

どうしてこのような状態になっているかわからない。

出産後からだいぶたっているけど改善しない。

という沖縄の産後のママさん、多いようです。

この状態の産後ママは腹筋をしてしまうと悪化させてしまうことになります!

そんなお腹を作っている原因は?

これは腹直筋離開という症状かもしれません。

腹直筋という筋肉の真ん中にあるスジが伸ばされて割れてしまうことで腹直筋離開ができます。

出産後ののママの3割は腹直筋離開が疑われると言われています。

また、産後2か月たっても腹直筋離開がある場合は専門的なトレーニングが必要と言われています。

≪腹直筋離開しているかのチェック方法》

①仰向きに寝て膝を立てる

②おへその方を見るように頭を持ち上げる(無理はしないでくださいね)

③おへその下、上、その上あたりを親指以外の四本の指を皮膚に対して直角に触れる

指がズブズブ2本以上入れば離開している可能性があります。

腹直筋離開を改善させるには?

裂けてしまったものを完全に戻すには重度の場合は手術が必要と言われています。

軽度から中等度の産後ママであれば体のバランスを整える治療とインナーマッスルを促通するトレーニング・骨盤底筋トレーニングで改善できるかもしれません。

G`handsに来ていただいた沖縄の産後ママさんも筋膜治療をするとすぐにお腹に力が入れやすくなり、腰痛も改善していました。

その後は腹部に力が入りやすくなるようにするトレーニングをお伝えして自主トレを行っていただいています。

すこし時間はかかりますがトレーニングを繰り返すことで改善してきます。

もっと腹直筋離開について知ろう

出産後に腹直筋離開と聞いてもびっくりしますよね。

医師からも特に説明されず、今の状態がどのような状態かわからない産後ママが多いように思います。

また他の人の相談しても見た目の問題だけだから大丈夫と取り合ってもらえなかった産後ママもいらっしゃいました。

産後は頭上げの腹筋はダメ

インナーマッスルを使うために腹式呼吸と骨盤底筋トレーニングが必要

これをもっと多くの沖縄の妊婦さん、ママさんに知ってもらえたらうれしいです。

1人でやるには難しいので専門家のアドバイスを受けられることをお勧めします。

1人でも多くの沖縄の産後ママに腹直筋離開のことが伝わり、

どうしたらよいかと悩む人が減っていきますように。

おすすめの記事