よくお問い合わせいただく産後リハビリについて詳しくお伝えしていきます。

産後リハビリとは?

産後リハビリはいま産後のスタンダードになってきています。

 

沖縄だけではなく全国の産婦人科病院ではすでに取り組みが始まっているところが多くあります。

 

今は出産すると1週間前後で産婦人科病院を退院します。

 

その後すぐに日常生活+育児が始まります。

 

でも産後は出産前と体が大きく変化している状態です。

 

腰痛・肩こり・頭痛・めまい・むくみ

 

産後は分娩中に大きなトラブルがなくても全身の疲労と骨盤底筋の損傷を受けていることが多くあります

 

産後のの育児は全身のダメージを受けた状態でのスタートですから

 

当然カラダのケアは必要です。

 

産後の回復が十分でない体で育児・家事を始めると

 

尿もれ・腰痛・子宮脱・腱鞘炎などに繋がることがあります。

 

骨盤矯正と産後リハビリの違い

 

一般的に産後はリハビリより骨盤矯正のほうがとても有名だと思います。

 

出産したら骨盤矯正

 

これが世の中に当たり前のように存在します。

 

沖縄でも骨盤矯正に通っていらっしゃる産後のママも多いのではないでしょうか。

 

骨盤が歪んでいるから骨盤矯正をしなきゃという時代は変化してきております。

 

事実、骨盤自体は左右対称ではなく左の骨盤の方が大きいと言われています

 

左右対称の骨盤ではないので 【歪む】というのはあまり気にしなくてもよいと思います。

 

産後ママの癖や利き手なんかによっても筋肉の付き方も変わってきてしまいますしね。

 

ですからジーハンズでは骨盤矯正より産後リハビリを推奨しています。

 

ジーハンズの産後リハビリは産後ママの症状にあわせてプログラムを組んでいきます。

 

産後ママがお悩みの症状で多いものは

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 腹直筋離開の症状による緩んだ腹筋

  腹直筋離開に伴う腰痛・尿もれ・腱鞘炎・恥骨、仙骨など骨盤周囲の痛み

  • 分娩時にダメージを受けた骨盤底筋の緩みによる症状

  尿もれ・痔など

  • 帝王切開による症状

  傷跡の痛み・腰痛・尿もれ・肩こり・腱鞘炎

  • 手のこわばり
  • 腱鞘炎
  • 恥骨痛など骨盤周囲の痛み
  • 産後の育児疲れ
  • ホルモンの変化による体の不調

  肩こり・片頭痛・耳鳴りなどの不眠など

これらの産後に起こるトラブルは痛みがある問題の部分だけをみても解決できるとは限りません。

 

産後のカラダに本当に必要なのは、なぜ骨盤を含めてカラダのバランスが崩れたのか?

 

ということが大切ですね。

 

ぜひ沖縄の産後ママには筋膜、筋肉を含め医学的な知識を持った理学療法士の施術を受けていただきたいと思っています。

 

妊娠出産の大仕事を終えた体のダメージを受けている産後の今こそ

 

しっかり体を回復させるリハビリを受ける一番のタイミングです。

 

 

お問い合わせはお気軽にLINEでどうぞ!

おすすめの記事