産後ケアとして産後整体・産後骨盤矯正ができるお店は沖縄でもたくさんあります。

ちょっと調べるだけでも整体・骨盤矯正・マッサージ・エステetc などの産後ケアサロンがありますよね。

ジーハンズでは産後ケアの中でも理学療法士による産後リハビリをお勧めしております。

産後リハビリとは?

理学療法士という言葉になじみがない方も多いでしょう。

多くの方は高齢者のリハビリといったイメージでしょうか。

理学療法士とは?

病気やケガ、障害などによって体をうまく動かせなくなった人に対して体の回復を促すリハビリを行う国家資格者です。
理学療法士は養成学校に通いみ3~4年かけて医療知識を習得します。
多くの理学療法士が病院など医療機関を中心に勤務しています。

理学療法士の産後ケアがお勧めな理由

1.理学療法士は病気やケガ、障害などによって体の回復を促すスペシャリスト

産後は病気やケガとは違うと思われるかもしれませんが

「産後は交通事故にあったときと同じくらいのダメージが体にかかる」

と言われるくらい、からだにとっては大きな負担がかかっています。

医療の知識を持つ理学療法士が体のどこに負担がかかっているのかを分析しながら

産後の体の回復を促します。

2.理学療法士は痛みの原因となる動作を見つけるプロフェッショナル

理学療法士は痛みの原因となる動作を見つけるのを得意としています。

カウンセリング・施術をしながら毎日繰り返す動作の中で

どの部分に痛みの原因となる問題点があるのかを探し当てていきます。

3.理学療法士はセルフケアまで提案できる!

原因を見つけ問題を解決した後、再度同じ痛みを出さないようにすることが大切です。

理学療法士は病院で自主トレといういわゆるセルフケアを提案する役割を担っています。

サロンでもセルフケアをお伝えして自分でケアが出来るようになり、

繰り返しサロンに行かなくてもよい体つくりを目指します。

1.本当の痛みの原因を見つける

2.施術により痛みを解決する

3.セルフケアで何度もサロンに通わなくてもよい体にする

この3つができる理学療法士のいるサロンがお勧めです。

 

ジーハンズでは新しく産後リハビリが出来る産後筋膜トリートメントコースが出来ました!

産後筋膜トリートメントは

十分な時間をかけてカウンセリングをして

産後のママの体の歴史を紐解きます。

例えば、

出産前の仕事の姿勢はどうだったか。(立ち仕事?デスクワーク?)

学生時代のスポーツは何をしていたか。(バスケットボール?長距離走?)

今まで骨折などのケガをしたことがないか。

など妊娠前のお体の状態はお一人お一人異なります。

出産時についてもお一人お一人エピソードが異なりますので(妊娠中の経過、出産時の状況、出産後の経過など)

産後ということだけにとらわれず

本当の原因を探り

産後のお体の状態を改善させていきます。

G`handsでは、理学療法士の資格をもつSACHIがしっかりお話をお聞きしてから介入させていただきます。

産後の骨盤周りの痛み、腰痛、腱鞘炎、尿もれに困っている方は

産後筋膜トリートメントをお勧めします。

おすすめの記事