つらい肩こり・腰痛・頭痛。

 

更年期障害の可能性があるのではないでしょうか。

 

更年期障害とは?

更年期障害ってよく聞く言葉だけど、どんなものなの??

SACHI
卵巣機能が完全に消失するまでの期間を言います。
閉経前後5年くらいの期間をいいます。

閉経前後5年間ってことは10年も⁈ 閉経ってさ、生理が来なくなったら閉経ってことでしょ??

SACHI
最終月経から1年経過したら閉経と言われています。
もっと医療的なことばで説明すると卵巣機能の消失による月経の永久的な停止。
人によって期間、症状が大きくことなります。

そうなのね。
更年期の症状って『ほてり』とか『のぼせ』でしょ?

SACHI
それが意外と知られていないのですが、
ひどい肩こり・頭痛に悩まされている方も多いようなんです。

えー?
更年期障害って肩こり・頭痛もあるの??
知らなかった!

更年期障害は、女性ホルモンバランスの変化で、カラダや心にさまざまな症状が出現します。

 

女性ホルモンとは、女性の生涯を通じていきいきと過ごせるようにさまざまな調整をする

 

化学物質であるエストロゲンを指します。

 

エストロゲンは実は3種類あります。

・エストラジオール(E2) ⇒女性ホルモンといえばこれ!
・エストロン(E1)
・エストリオール(E3) ⇒妊娠中にたくさん出る

 

これらのエストロゲンが急激に減少し、

 

ホルモンを管理する司令塔である脳が混乱することで更年期障害が起きます。

 

更年期障害は、ホルモンだけが原因ではなく

 

そこに年齢に伴う体の変化、職場、家庭でのストレスが合わさって発症

 

日常生活に支障を及ぼすものといわれています。

 

更年期障害の診断は除外診断となるので難しいとも言われています。

 

更年期障害の症状とは?

更年期障害の症状はどんなものがあるでしょうか。

日本人の更年期症状ランキング
1.肩こり
2.疲れ
3.頭痛
4.のぼせ
5.腰痛

 

なんと更年期障害で肩こり・頭痛・腰痛がランキングに入ってくるんですね。

 

更年期障害の症状として出ている、肩こり・腰痛・頭痛でも

 

もともとの既往歴により症状が出ていることもあります。

 

例えば、小さい頃に足首を骨折した

 

学生時代のスポーツで捻挫を繰り返していた

 

出産の時に帝王切開だった

 

膝の手術をしたことがある

 

など、ご本人が関係ないと思っているようなことが

 

原因ということが多々あります。

 

この痛む場所と異なる場所が原因の場合は

 

ただ、痛い場所をマッサージしたり、温めたりするだけでは

 

痛みの問題解決とはなりません。

 

きちんと原因を追究して、痛み元となっている場所の問題を解決することで

 

長年悩んでいた肩こり・腰痛・頭痛の症状を解決することができます。

 

長引く痛みに悩まれている方はぜひ専門家に相談してみてくださいね。

 

あなたの悩んでいる痛みが早く解決していきますように。

 

おすすめの記事