腰痛

ずっと困っている腰とふくらはぎの痛みの原因はまさかの・・・

LINEで送る
Pocket

PC作業で何気なく違和感を感じていたら、翌日から激しい腰痛が…

この日をきっかけに苦しい日々が続いているとのことです。

 

歩いても痛い。

横になって休めない。

睡眠は座ってから。しかも1時間おきに目が覚める。

 

整形外科では「腰椎椎間板ヘルニア」の診断を受け、腰痛治療を受けるもなかなか良くならない。

だんだんお尻に痛みが移ってきて、ふくらはぎまで痛むようになってきたとのこと。

 

痛みがきつくてどうしようもなくて、沖縄で評判のいい整体院、さらには、東京の有名な治療家の下に出向いてまで治療を受けるも、未だに腰痛で悩んでらっしゃいました。

 

ややプレッシャーを感じながら、そんなこと顔には一切出さず 笑、まずは腰痛の1番の関連原因を断定していきます。

そうすると、腰の背骨のすぐそばの支えている筋肉が硬くなると痛みが出ていることが確認できました。

 

ここで腰をほぐしちゃうと、すぐ戻りますし、なかなか硬さは落ちません。

さらに無理矢理緩めると、筋肉バランスの安定を壊してしまい、逆に腰痛を悪化させてしまうこともあります。

 

次は、その腰の筋肉を硬くしてしまう原因を探っていきます。

結論から言うと、手の中指と親指の硬さが原因だと言うことがわかりました。

 

もともと腰痛持ちだったと言うことで、腰を固めて→肩や肩甲骨の力みが出て→今回、PC作業の負担によって、負担が逆流して、固めていた腰を壊してしまったと言うのが、体ストーリーの予測になります。

 

手の中指と親指を本人が楽なリクライニングチェアに座って筋膜リリースすると、肩の力みが抜けてきて、負担が溜まっていた首と頭部の筋膜を少し緩めると、腰の力みもスーッと抜けてきました。

治らない痛みの原因!筋膜って何??

 

ふくらはぎまできている痛みを足首で調整して、長引いていた腰痛で間違った使い方を覚えてしまった腰と骨盤の動きを修正すると、嘘みたいに腰と足の痛みが楽になっています。

 

この腰痛の原因は手の中指と親指でした。

 

しかし、これはみなさんに当てはまるわけではありません。

 

腰痛には〇〇のストレッチ、

腰痛には〇〇筋の筋トレ、

などなど、絶対的な方程式など存在しません。

 

ですから、あなたの腰痛の原因をしっかり見極めてくれるセラピストに出会うことが大切です。

しっかりと原因をアプローチすることで、あなたの腰痛も解決に繋がっていきます。

 

どうにかしたいけど、どうしていいかわからない腰痛でお困りのあなたの、

解決の選択肢の1つになれるように、G’hands は日々研鑽していきます。

 

 

G’hands の予約はコチラ
https://g-hands.net/schedule/

料金・メニューはコチラ
https://g-hands.net/menu/

予約がお手軽にできるLINE@会員募集中!
http://line.me/R/ti/p/%40kem4250k

*****************************************
沖縄で唯一の筋膜調整専門サロン
Physio salon   G’hands
フィジオサロン ジーハンズ

〒901-0155 沖縄県那覇市金城5-1-1 Waビル301号
 HP :http://g-hands.net
Mail: ghands.okinawa@gmail.com
TEL:080-4315-1423

営業時間
平日:14:00 - 19:00
土曜:9:00 - 17:00
日祝:定休日
※時間外応相談
*****************************************

LINEで送る
Pocket