注射してもなかなか改善しない。

もう注射が効かないから、手術しかない。

 

ばね指でお困りの多くの方はこのような状況かと思います。

 

ばね指の一般的な治療法は、

①保存療法(局所的な安静)

②ステロイド注射

③手術療法(治らないときや曲がって動かないとき)

(画像引用:日本整形外科学会より)

 

整形外科医の学会でもこのように言われているので、

あなたが受けている治療も、おそらくばね指治療で推奨されている方法です。

 

 

ですが、なかなか良くならない方も多いのが実際のところです。

どんなに推奨されている方法でも、やはり合う人、合わない人がいるのが人間の特徴です。

 

 

注射もう二回打ったけど良くならない。

手術は怖いからしたくない。

もう、ばね指とは付き合っていくしかない。

 

となってしまっているのが、今のばね指治療の現状です。

 

 

ジーハンズで展開している筋膜による施術は、ばね指や腱鞘炎などの症状と非常に相性がいいことで知られています。

 

なぜ、ばね指が筋膜で解消されるのか。

 

とてもわかりやすい解説なので、ぜひご一読ください。

ばね指に筋膜治療が有効な理由
(赤坂・「TRIGGER」さんのブログより)

 

 

ばね指で治療している安静や、注射、手術は、ばね指の腱を通るトンネル(腱鞘)に対する治療です。

 

そして、筋膜施術は、そのトンネルを硬く引っ張っている、さらにその原因の部位に対する治療です。

 

大きな違いは、

症状を抑える治療

or

原因となる部位への施術

 

という違いがあるのです。

 

 

ジーハンズでは、ばね指に対する筋膜調整法を沖縄県内の理学療法士や治療家にお伝えしています。

 

 

 

ばね指に限らず、筋膜調整法は、

症状ではなく、原因を対処していきます。

長引く痛みを解消するジーハンズの「筋膜調整法」

 

 

なかなか良くならないばね指でお困りの方、

どうしていいかわからない方、

ジーハンズは一人ひとりに合わせた調整法をしています。

お気軽にご相談ください。

 

 

ご予約・お問い合わせ

24時間対応のネット予約でスムーズ予約

RESERVA予約システムから予約する

お問い合わせはLINEが便利でカンタン!

直接電話で確認する

080-4315-1423

※施術中はご対応できません。

 折り返しお電話差し上げますので、

 お名前、ご相談内容

 を留守番電話に残していただけますと、

 対応がスムーズです。

 

アクセス

〒901-0155 沖縄県那覇市金城5-1-1 Waビル301

・イオン那覇店近く
・モノレール沿線沿い
・ビル3階テナントフロア

営業時間
平日:9:00 – 19:00(最終受付)
土曜:9:00 – 17:00(最終受付)
日祝:定休日

※完全予約制

駐車場
24台可能
(共用ですので1階駐車場はどこでもOK)

モノレール
「小禄駅」から下車
沿線上を奥武山公園向けに徒歩2分

 

おすすめの記事