News講師

沖縄県外でも講演依頼がくるジーハンズの痛みに対する治療技術

LINEで送る
Pocket

沖縄で長引く痛みのフィジカルケア専門の治療サロン、ジーハンズです。

 

去った日曜日、栃木県宇都宮市で理学療法士向けの技術講習会の講師の仕事がありました。

 

 

9月の福岡に引き続き、今度は栃木講演。

来月は再度福岡、そして東京での講演依頼をいただいております。

 

 

なぜ、ジーハンズの技術が、海を越えて沖縄県外でも求められているのでしょうか?

沖縄県外にはさらに優秀なセラピスト、治療家は多いはずです。

 

それでも、ジーハンズに依頼が来るのはなぜでしょうか?

 

よく考えてみると、いくつかの理由が見えてきました。あくまでも、個人的な見解ですが… 笑

 

県外の専門家にもジーハンズが選ばれる理由

⑴口コミで拡がっているジーハンズ

一般的に整体治療院や整骨院は、広告営業に力を入れているところが多いです。

よく見るチラシの宣伝や、情報誌などの宣伝がそれです。

 

ですが、お金をかけて載せてもらう情報誌などへの広告料を一切かけておりません。

ほとんどのお客さまが口コミで、評判を通じてご来店くださります。

 

「友人からオススメされてきました」
「理学療法士の友人から評判が良いと聞いてきました」

 

など、ありがたい紹介の声を多く頂いております。

そうした評判が海を超えて伝わっているのかもしれません。

 

⑵学会やオフィシャルな活動の積み重ね

オーナーの比嘉は、ジーハンズの経営だけではなく、沖縄県理学療法士協会や、日本理学療法士協会の仕事も可能な限り協力しております。

学会発表や、協会活動など、そうして得た経験の積み重ねや、人脈の広がりからご依頼を頂いている1つの理由だと思います。

 

ジーハンズ の目的は「沖縄県民が痛みで困らない生活を送ること」にあります。

 

協会活動や学会参加を通して、より新しい情報をお客さまへ提供したり、それを多くの県民に届けられるようにオフィシャルな活動も大切にしております。

 

⑶痛みのケアに欠かせない「筋膜」を専門にしたサロン

痛みの治療において筋膜は欠かせません。

ジーハンズが今、専門家の間でも注目度が高い「筋膜」を専門に痛みを解決していくサロンだからというのも大きな理由です。

長引く腰痛や、なかなか薬をやめられない頭痛、理由がわからず様子を見続けられている痛みや痺れは、筋膜による全身からみるフィジカルケアが有効なケースがかなり多いのです。

 

これらが小さな島国である沖縄のジーハンズが、海を越えて県外の専門家からも講師依頼が集まってくる理由なのかもしれません。

 

栃木県では、講演の合間に、湯滝で自然に触れ、美味しい餃子を食し、栃木では定番の!?のモンブランで前夜祭を締め、心もカラダもリセットして参りました。

湯滝(日光市)

湯の湖(日光市)

 

講演に参加してくれた横浜に勤めている理学療法士が、なんと私の那覇西高校のハンドボールの後輩だったり(10個以上年齢が離れて面識はありませんが 笑)、嬉しい出会いもあり、また沖縄で頑張っていきたいと思いました。

 

こうして求め続けてもらえるためにも、沖縄で、ジーハンズ で痛みや痺れなどカラダの不調でお困りの方々に、全力でベストを提供し続けることで、腕に磨きをかけていきたいと思います。

 

これから出会う、痛みでお困りの方のためにも、ジーハンズは常にパワーアップしてお待ちしております。

沖縄のみなさんが痛みで困らない生活を送れますように。

 

 

ご予約・お問い合わせ

24時間対応のネット予約でスムーズ予約

RESERVA予約システムから予約する

お問い合わせはLINEが便利でカンタン!

直接電話で確認する

080-4315-1423

※施術中はご対応できません。

 折り返しお電話差し上げますので、

 お名前、ご相談内容

 を留守番電話に残していただけますと、

 対応がスムーズです。

 

アクセス

〒901-0155 沖縄県那覇市金城5-1-1 Waビル301

・イオン那覇店近く
・モノレール沿線沿い
・ビル3階テナントフロア

営業時間
平日:9:00 – 19:00(最終受付)
土曜:9:00 – 17:00(最終受付)
日祝:定休日

※完全予約制

駐車場
24台可能
(共用ですので1階駐車場はどこでもOK)

モノレール
「小禄駅」から下車
沿線上を奥武山公園向けに徒歩2分

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA