痛みと筋膜のジーハンズです。

なんと、本日5月9日でジーハンズは3周年を迎えました。

このご時世の中、祝いムードではなく1人粛々と店舗整理しながら迎えたことは言うまでもありません。

 

こんなご時世ではありますが、「感謝」の日であることは変わりまりません。

今は、直接感謝を申し上げられませんが、感謝の言葉を綴らせてください。

 

これまで3年間、もっと経っているような充実感しかございません。

支えてくださったお客様皆さまに、心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。

 

3年前を思い出すと、実は当初、8月ごろオープン予定で場所は那覇新都心辺りを予定しておりました。

それまでは、フラフラといろんなお店や、いろいろな芸術に触れながら、準備していこうとイメージを膨らませていたのを覚えております。

 

しかし、店舗物件をネットサーフィンしながら眺めていると、「ビビビっ」と現在のジーハンズの店舗が現れたのは衝撃でした。

内覧を申し込んで実際に見てみると、その衝撃はワクワクに変わり、具体的なイメージに変化していきました。

那覇の小禄地区であの駐車スペース、店舗前の芝生、3階ではありますが紹介での施術を当初から考えておりましたので、1階よりむしろ隠れ家的で好都合!

いい条件が揃いすぎていて、ここしかない!と思いました。

 

早速、入居の相談をすると、すでにキャンセル待ちの2番手…

私よりも前にお二人の希望者がいたことになります。

やはりいい雰囲気なので、そうなりますよね。

 

半ば諦めモードで、お店巡りの計画を練っていました。

その時、転機が訪れました!

 

東京代官山で参考にしたいなと思うカフェにいた時に、電話が鳴りました。

不動産屋さんからの着信。

すぐにお店の外で応答すると…

 

「あ、比嘉さん、あの物件キャンセル回ってきましたけど、どういたしますか?」

「前のお二方が、”気が変わった”、”ペットが無理なら入居しない”との理由でキャンセルに鳴りました」

 

うそーーーーーーん!?

 

気が変わるとかで店舗借りますか?

ペットなど普通先に調べてるでしょ?

 

でも、こんなラッキーは逃している場合ではありません。

すぐに、

「はい、入ります!!」

即答でした。

 

「5月までに入らないと次の方に回りますので!」

と言われ、その時日付は4月16日…

 

迷ってる暇はなかったので、大慌てで沖縄に帰り、準備に走ったのを、昨日のことのように覚えています。

 

 

そして大慌てでオープンさせた、3年前の今日。

こんなドタバタ劇でオープンになったことは今でも良き思い出です。

そんなこんなで愛着しかないジーハンズが誕生したのでした。

 

 

あれから3年、この3周年の日にみなさんに感謝の恩返しをできないことは心痛いです。

(昨年も忙しさのあまり、オープン日を忘れてすぎていました…笑)

 

なので、このジーハンズは新型コロナがどんなに猛威を振るおうと、耐えて耐えて、守り抜く覚悟ができています。

ジーハンズにできることは、この手で、お客様お一人お一人の痛みを解消していくことです。

それしかできません。

 

オンライン指導も実際触れて行う施術より精度が落ちることを知っていますし、俗に言うストレッチや運動は「痛くてできない」と、お困りの方が多くいらっしゃいます。

 

そんな痛みのお困りを、1日も早く解決できるように。

ジーハンズは準備して、腕を磨き続けてお待ちしております。

 

”痛みで困らない生活を、あなたと共に…”

 

今は、ありがたいことに頼もしいスタッフにも恵まれ、3人体制で、

痛みや痺れ

産前産後のトラブル

不妊のメンテナンス

スポーツ復帰のお悩み

など、多岐にわたるお身体のお悩みを解決していく専門家集団として、お待ちしております。

 

 

まずは、5月21日からのリスタートから、またみなさんに恩返ししていけたらと思っております。

今後ともジーハンズをよろしくお願いいたします。

 

ジーハンズ代表 比嘉

おすすめの記事