いつもありがとうございます。

痛みと筋膜のジーハンズの比嘉です。

 

今年2月に沖縄県内でも初めての感染者が確認された新型コロナウイルスは、142名の県内感染者(5月5日現在)を巻き込み、4名の尊い命を奪いました。

 

本当に前例のない、緊急事態が起こっている現状で、ジーハンズの営業再開は非常に重い決断でした。

 

休業当初から、多くの予約希望のご連絡をいただき、早く施術をしたい気持ちもありました。

しかし、この緊急事態の中、スタッフやスタッフの家族、そしてお客様の安全を考えると、休業の選択しかなかったのです。

 

今月に入り、新規感染者はゼロの状態が続いており、県民の皆さまの不要不急な外出自粛の努力が形となり見えてきています。本当に沖縄を、沖縄県民を誇りに思います。

 

引き続き、注意が必要な状況に変わりはありません。

しかし、県は独自の緊急事態宣言は継続しながらも、事業の休業は21日に解除すると発表しております。

沖縄全体としても、これ以上県の経済を停滞させることもリスクもあります。

いろんな方がいろんな立場で苦渋の決断をされてきているのだなと感じます。

 

そして、県の専門家会議では、コロナを封じ込めるのではなく、状況を見ながら社会活動を再開していく、コロナと共存する提言も出ております。その際は、国が打ち出した新しい生活スタイルの浸透が大切とされています。

 

2020.5.4 日本経済新聞より

 

ジーハンズとしては、消毒・換気を徹底し、マスク着用を義務付け、完全予約制(マンツーマン体制)にて他者と接しないようにできる限りの対策をして、21日の営業再開に向けて準備していきたいと思います。

 

営業再開の予約の注意確認事項も改めて掲載していきたいと思います。

1日でも早くコロナ禍の不安が払拭され、安心できる世界になることを祈って、ジーハンズはジーハンズにできることに集中して、全うしていきたいと思います。

 

カラダの緊急事態はしっかりジーハンズが解除できるよう、今後とも精一杯、お一人お一人の症状と向き合って参ります。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ジーハンズ代表 比嘉

おすすめの記事