痛みと筋膜の“ジーハンズ沖縄”です。

 

ジーハンズは様々な施設でなかなか痛みがよくならなかった方が、紹介やネット検索で辿り着いてくださるお店です。

そんなジーハンズには、痛みで困っている中でも、特に痛みが長引いている方が多くいらっしゃいます。

 

毎日まいにち、痛みと向き合って、その原因を探っていることを続けているうちに「痛みや痺れが長引きやすい方の特徴」がわかってきました。

 

今回は痛みが長引きやすい人の特徴を、痛みと筋膜のジーハンズ の経験の中から私見を含めて紹介したいと思います。

 

痛みが長引く人の特徴
  • 自分が我慢すればいいと思っている人
  • 人になかなか頼めない人
  • つい頑張ってしまう人
  • 無理していることに気づいていない人
  • 責任感が人一倍強い人
そんな頑張り過ぎている人にとても多いんです。
カラダのサインとしては、
  • 呼吸が浅くなっている
  • 寝つきが悪い
  • 寝ても疲れが取れない
  • 歯ぎしり、悔い縛り
  • アゴ周りが疲れる
  • 眼精疲労

などなど…

よく、「自律神経」という言葉を聞くと思いますが、痛みが長引く方は自律神経のバランスが乱れている人がとても多いです。(自律神経の中の交感神経がピリピリ状態)
わかりやすく言うと、スイッチオン状態が長過ぎて、自分でスイッチオフにできなくなっている、フーッと力を抜けない方がほとんどです。
心当たりある方多いと思います。
こんな状態でいくらほぐしても、痛みは取れませんし、一時的に良くても、すぐに戻ってしまいます。
そんなときはG’hands TVで紹介しているセルフケアもオススメです。

 

 

自律神経を整えるときは、噛む筋肉や、アゴ周りの筋肉耳周り目の周りなど、顔の周りの緊張の偏りをスムーズにするのがポイントです。

 

それは、緊張を落ち着かせる副交感神経という神経が顔周りに集中してあるからなのです。

 

背骨の動きをよくして、顔周りの緊張を和らげることで、カラダは良い方向に向かっていきます。

 

原因が分かれば対処がわかるので、不安もなくなります。

 

不調が長引いているジーハンズ のお客様には、その方にあったセルフケアも紹介して、不調を自分自身でコントロールできるようにお伝えしています。

 

沖縄で痛みに長く困っている方の力になれるように、ひとりでも多くの方の笑顔に関われるように、これからも痛みを追求していきたいと思います。

おすすめの記事