Uncategorized

2年悩んだ”左足の力が抜ける” も筋膜で解決!

LINEで送る
Pocket

長く困る痛みや痺れを解決する。

那覇で筋膜調整を専門にしているジーハンズです。

 

 

「階段を昇るとき、歩いているときに足の力が抜ける。」

 

 

2年間このような症状でお悩みだったバスの運転手の方の報告です。

 

この2年間、左足の外側に寝るときも、座っているときも、運転しているときも、ずーっとツッパリ感が続いていました。

 

 

病院では「腰椎椎間板ヘルニア」の診断を受けたようですが、運動療法と内服治療では思うような効果が見られず、行かなくなりました。

 

それからは2年間、きつくて我慢できなくなるとマッサージや整骨院に飛び込んでいました。

マッサージも気持ちいいので、楽になったそうで、ずっとお世話になっていたのですね。

 

 

ですが、やっぱりまた戻ってしまう左足のツッパリ感、歩いたり、階段を昇るときの、力が抜ける感覚

もうどうしようもない、付き合っていくしかないのですよね。

 

 

この方と同じようなことで悩んでいる方も少なくないと思います。

痛みや痺れを長く我慢している方も沖縄には大勢います。

 

 

なんで、薬では治らないのでしょうか?

なんで、マッサージは一時的で戻るのでしょうか?

 

 

薬が悪いわけではありません。

病状によっては、痛み止めはとても大切な役割があります。

それによって、生活を助けられている方も多くいます。

 

 

マッサージも悪くありません。

経験豊富なマッサージセラピストの腕は確かです。

日々の疲れをリセットして、明日からの仕事を元気に迎えている方は少なくありません。

 

 

 

それでは、なんで薬もマッサージも、この状態を変えてくれないのでしょうか?

 

 

 

きっとそれは、

 

そこが原因ではないからですよね。

 

薬が抑えている役割は痛みが出ている生理的なメカニズムに対して、対症的に働いてくれます。

(薬によって作用は大きく異なります)

痛みの原因となっている組織に届いていないから、効いていないと考えられます。

 

 

マッサージで硬くなった痛みの部位をほぐすと硬さは和らぎます。

ですが、そこが硬くなった原因ではない場合、また硬くなります。

動きの癖や、生活の癖、姿勢の癖によって、原因は頭の先から、足の先まで様々あるんです。

そこが原因ではないのかもしれません。

 

 

一番大切なことは、その原因をしっかり見極めて、そこを根本からトリートメントしてあげることです。

ジーハンズはそれを筋膜を検査することで見極めていくことができます。

 

 

今回の左足のツッパリは、

 

 

 

足首の外側の筋膜、骨盤の縁の筋膜、そして両脇腹の筋膜を整えると2年間悩んだツッパリが解消されました。

1ヶ月後も効果は持続しており、最初は力が抜ける感じだけは残存していたのですが、次第にそれもなくなってきたとのこと。

 

 

筋膜が整うと、あとあと良くなってくるケースも良くあります。

焦らず、しっかりあなたにあったメンテナンスを選ぶことをオススメ致します。

 

ジーハンズの想いが困っている沖縄県民に届きますように。

 

 

ジーハンズ 比嘉

 

 

G’hands の予約はコチラ
https://g-hands.net/schedule/

料金・メニューはコチラ
https://g-hands.net/menu/

予約がお手軽にできるLINE@会員募集中!

 

 

 

*****************************************
沖縄で唯一の筋膜調整専門サロン
Physio salon   G’hands
フィジオサロン ジーハンズ

〒901-0155 沖縄県那覇市金城5-1-1 Waビル301
 HP :http://g-hands.net
Mail: ghands.okinawa@gmail.com
TEL:080-4315-1423

営業時間
平日:14:00 - 19:00
土曜:9:00 - 17:00
日祝:定休日
※時間外応相談
*****************************************

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA