News

2019年のジーハンズはココが変わる!!

LINEで送る
Pocket

新年あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの皆さまにご愛顧いただき、支えられて乗り越えることができました。

ジーハンズで活動できるのも、痛みの原因に立ち向かうことができるのも、皆さまが頼りにしていただいているからこそなんです。

心から感謝申し上げます。

 

 

さて、少しだけ2018年を振り返ってみます。

昨年は712のお客さまにご来店いただきました。

 

ジーハンズはどんなお客さまにご来店いただいているか紹介したいと思います。

 

お客さまによく聞かれるのですが、

ジーハンズのお客さまの男女比は、

男性女性 = 

男性セラピストの比嘉が筋膜トリートメントを施術していますが、実は女性が圧倒的に多いのが特徴です。

病院で問題なしと言われて、原因がわからなくて、

どうしていいかわからなくて、

それでもどうにかしたくて、紹介されてたどり着いてくださり、

不調の原因を見つけ出したいって想いのある女性が多いです。

 

 

おそらく、沖縄の男性は本当にギリギリまで病院にすら行かない方が多いからだと思います。

よく「旦那や、彼氏を紹介したい」と言っていただけますが、なかなか行く気にならない方が多いようです 笑

 

さらに、女性は育児家事、それに加え仕事もあるので、痛みや痺れなどの不調が、生活自体に影響を及ぼしているケースがとても多いことを実感しています。

 

沖縄の女性は本当に「頑張りすぎ屋さん」が多いのです。

今年も一人でも多くの頑張りすぎ屋さんの不調を解決するのが目標です!

 

 

さらには、

どんな不調でお困りの方がご来店するのか

 

わかりやすいように、症状でいうと、

1位 頭痛

脳神経外科で「問題なし」と言われたのに、もう何年も頭痛に困っている。
そんな悩みはジーハンズが力になれる可能性がすごく高いです。

 

2位 腰痛(坐骨神経痛 含む)

腰痛もここ数年苦しんでいる痛みの方。
整形外科でレントゲン・MRI検査でも「そこまでひどいわけじゃない」けど、「一応ヘルニアですね」、など一応診断されている場合なども、ジーハンズが得意とするお悩みです。

 

3位 首の痛み(長年の肩こり含む)

「もう肩こり持ちだから」と諦めている肩や首のコリ。
寝違いみたいだけど、なかなか治らない首の痛みも筋膜が多く関与しています。

 

その他にも、

シンスプリント

腱鞘炎・ばね指

出産後の骨盤症状

足底腱膜炎

坐骨神経痛

などなど、

 

病院で「問題なし」扱いで、痛み止めや湿布の対応だけの場合は、ジーハンズの筋膜調整を一度試していただきたいことがこの2018年を通して実感していることです。

 

2019年のジーハンズもぜひよろしくお願いいたします。

ジーハンズは紹介で成り立っていますので、ぜひお近くのお困りの方へ教えていただけますと大変ありがたいです。

 

そして、

ジーハンズの2019年はここが変わります!

現状はオーナーHIGAがほぼ毎日担当しておりますが、

春頃からHIGAの担当曜日が縮小し、

新たに女性筋膜セラピストの曜日が拡大することになる予定です。

この1年間、ジーハンズ仕込みの筋膜治療を伝授し続けておりました。

現在では、沖縄で1番筋膜治療を経験している女性セラピストに成長しました!

その方については、また後日改めてご紹介いたします。

 

これまで、男性セラピストだったから行きづらかった方にも、

安心してご来店いただけるようにご準備して参ります。

これまで通りHIGAの筋膜治療がご希望のお客さまには、これまで以上のHIGAをお見せできるように、日々磨き続けて参ります。

 

HIGAは空いた時間に、現在は手狭なジーハンズを拡張できるように、レベルが高い筋膜治療を提供できるセラピスト育成に力を入れて行きます。

1人でも多くの沖縄の痛みで困った方を笑顔にするのがジーハンズの目指す先なので、1人の力ではなく、優秀なセラピストの力を借りて、より良いジーハンズにして行きたいと思っております。

 

ご理解とご協力、そしてこれまで以上のご愛顧をよろしくお願いいたします。

 

2019年も皆さまにとって良き1年になりますように。

Physio salon G’hands

オーナー HIGA

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA