ブログ

フィジオサロン G’hands の “プレオープン予約” のご案内

LINEで送る
Pocket

「痛みを治す」のではなく、今ある痛みを作っている「カラダにある原因を整えて解決する」。

そんな想いで G’hands を立ち上げました。

理学療法士として医療現場にいた以上、「治す行為」をできるのは医師のみというのが大前提としてあります。

理学療法士は痛みを治しません。

しかし、痛みを解決することは可能です。

 

みなさんが抱える痛みや痺れなどのお身体の不調に対して、何も出来ないかとというと、そうではありません。

痛みには理由があって、カラダの中に必ず原因があります。

 

姿勢や動きを細かくチェックして、なぜその痛みが続いているのか?を分析して解決していくのが理学療法士の得意分野です。

 

ちょっと長くなるので、
プレオープン情報をご確認される方は、こちらから↓↓
http://g-hands.net/preopenpage/

 

そして、G’hands の強みである、

“筋膜調整” という調整法は、

「腰の痛みは、この首の筋肉の硬さからきている」

「この肩こりは手首の使いすぎが原因ですね」

「そのお尻の痛みは足首の硬さがきっかけですよ」

など、カラダ全体を考慮して、

その原因を突き止めることが得意なのです。

 

関節の炎症を抑える注射は医師にしか出来ません。

その炎症を抑えたりするお薬を処方するのも医師です。

より急性的な症状には大切な解決法であると思います。

そして、

医師の診察の結果、

「レントゲン上、MRI上は問題ありません」

「少し様子を見ましょう」

このような時は、G’hands や理学療法士の力がお役に立てることが多いです。

 

カラダの個別部位の病気の状態ではなく、

カラダ全体のバランスが乱れていたり、

硬い部位をかばっている負担が許容範囲を超えたとき、

などなど、

その痛みには、カラダからの「そろそろメンテナンスしてちょうだい」というメッセージでもあります。

そのときは、未然に炎症や、病態化するのを防ぐメンテナンスや、コンディショニングがとても大切になってきます。

 

その痛みはカラダがメッセージを発していることに気づいて、

「自分でなんとかしたいけど、どうしていいかわからない」

そんな方の解決のきっかけになれればと思っております。

 

5月9日(火)〜5月24日(水)の約3週間は、

プレオープン期間として、

プレオープン特別価格でフィジカル・メンテナンスを提供しています。

ぜひ、あなたや、周りの方で、なんとかしたくて悩んでいる方がいらっしゃれば、お声掛けいただけると嬉しく思っております。

プレオープン価格・予約の案内
http://g-hands.net/preopenpage/

 

「痛みを治す」のではなく、「カラダにある原因を整えて解決する」場所。

「どうにかしたいけど、どうしていいかわからない」のきっかけの場所。

G’hands はそんな場所を目指して、みなさまと歩んでいけたらと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

 

G’hands   比嘉 俊文

 

*****************************************

沖縄で唯一の筋膜調整専門サロン

Physio salon   G’hands
フィジオサロン ジーハンズ

那覇市金城5-1-1 Waビル301号

営業時間
平日:14:00 - 20:00
土曜:9:00 - 16:00
日祝:定休日

 HP :http://g-hands.net
Mail: ghands.okinawa@gmail.com

*****************************************

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA