筋膜

一途一心にお客様に向き合う

LINEで送る
Pocket

 医療従事者として、ひとりの人間として、とても共感する部分もあり、学ぶべき多くの点もあるドラマがあります。

 日曜ドラマ「A LIFE」では木村拓哉さん演じる医師を主人公としたヒューマンドラマですが、最近ドラマを見ていない私ですが、久々にハマってしまいました。と言いますのも、本当に学ぶべき点が多いのです。

 

 これを踏まえて、G-handsでは、以下の点を肝に銘じて、治療に取り組んでいきます。

 G-hands 治療3訓

・「一途一心」にお客様の体の症状を解決していく。
 当たり前のことのようですが、これは限りなく永遠に続く、治療者としての命題です。その症状を、悩みを解決するという気持ち一心に筋膜リリース、骨格調整を中心に立ち向かいます。常に全力を尽くし、最大限の治療を提供するお約束を致します。

・治療結果は準備で決まる。
 これは、理学療法士として学んだ解剖学・運動学・生理学などの基礎医学を大事にしながら、新しい医療の進歩や、治療技術の変化に常に対応していき、お客様の症状を解決するための万全の準備をすることです。

・治療者が良いコンディションで治療に臨める環境をつくる。
 治療者、つまり私が最大限のサービスを提供するために、その環境をとても重要視します。もちろん、治療が体調崩していては、治療にも影響しますし、寝不足であれば治療効果に大きく響きます。最高のサービスを提供するために、心も体も充実させて治療に臨みます。

 

 本当に学びが多い時間でした。改めて、これまでの知識や経験を、そして、今後も高め続ける技術を、沖縄の困っている方々に提供する、力になりたい気持ちが大きく増しました。筋膜リリースの可能性を最大限生かしながら、あなたに合った治療法を提供していくことをお約束いたします。

 病院で原因不明だった腰痛、考え過ぎと言われた頭痛、ずっと治療に通っても良くならない肩こり、そんな症状には、筋膜調整を、筋膜リリースを受けてみる価値が十分にあります。その症状が解決すれば、今後の生活が大きく変わります。

 G-handsは一途一心に取り組んで参ります。

 

G-hands 比嘉

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA